スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
広島県の宮島は良いんじゃけぇ
たまらんけぇ、宮島、たまらんけぇ。
この歳で行く宮島は非常に素晴らしいものがありました。

てか、「いく」を変換したら
「イク」って初っ端変換されるの何でや!!
新種のウイルス!??

なんてのはどうでもいいとして、
まず、宮島へ渡るフェリーの安さに驚きました。
340円です。往復で。たまらんその1。

着いて、出たら鹿の(糞の)香り。
これがたまらんその2。

海辺を歩くすがすがしさ。
もみじまんじゅうの機械が沢山見れる。
商店街は客で賑わっている。
揚げもみじ、ぬれおかき、
もっふるなどのアイデア商品が美味しく、
穴子飯も美味しい。昼時じゃなくて13時頃がオススメ。
ちなみに俺はかきうどんと、ミニ穴子飯を
ヨダレと共に飲み込みました。
たまらんその3。

千畳閣や五重塔、厳島神社などの
歴史的な建物、重要文化財の奥深さ美麗さ。
思わずシャッターを押したくなるひと時。
ゆうて、携帯のカメラのシャッター。たまらんその4。

紅葉谷公園と奥紅葉谷公園を目指してもの凄い軽い登山。
赤い橋を渡ったり、流れる水に触れたり、
川のせせらぎに心を休ませたり、新緑に見とれたり、
水を触れた手で触れるなと逃げられたり…たまらんその5。

と言った具合に宮島には少なくとも5つのたまらんがありました。
今度は紅葉が綺麗な時にでも行ってみたいです。
休日ではなく、平日にw


BGM:「瞬間概念」 - 19
スポンサーサイト
03/15 16:31 | 雑記 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://spreadingwords.blog5.fc2.com/tb.php/439-c8c53393
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 かいかい All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。